植物

2014年09月13日

自然豊かで四季折々の植物を楽しめる場所「秩父宮記念公園」☆御殿場vol.68☆

今回は
以前桜の時期に1度ご紹介した事のある


DSC_1969


秩父宮記念公園をご紹介したいと思います


まず
秩父宮記念公園とは

かつて秩父宮雍仁(やすひと)親王同妃両殿下が戦中戦後の時期を
過ごされた御殿場御別邸でした。
平成7年8月25日薨去(こうきょ)された秩父宮雍仁親王妃勢津子殿下の御遺言により、
平成8年9月、秩父宮家から御殿場市に遺贈されました。
その後、御殿場市により整備され、平成15年4月、秩父宮記念公園として開園し
現在は御殿場総合サービス株式会社が管理・運営している公園です。

~HPより引用~




ではでは早速紹介していきます


まず入り口を入ると見えるのが

DSC_1975

自然いっぱいの道

も~マイナスイオン全快って感じです(笑)

空気が気持ちくて
思わず深呼吸

ちょっと横を見たら・・・

DSC_1973


こんな盾が

皇太子様のご結婚記念に植えた樹なんですね



またまた横を見ると


なにやら記念像が

DSC_1974



なんとこれ
静岡県都市景観賞の優秀賞の記念像のよう・・・

なんだか凄い



コチラの公園見所は

歴史的な建物

DSC_1978



園内の自然

DSC_1979


そして
季節ごとに園内のあちこちに咲く植物


DSC_1977

定番の植物から
珍しい物まで、とにかく園内のあちこちに咲いています

私が行った時(6月です)に咲いていたお花は


黄色いお花・・・マーガレットかな??

DSC_1982

名前がオシャレな

DSC_1988

ロイヤル・プリンセス

などなど小さいものから大きなものまで・・・

上を見たり足元を見て歩きながら
いろんな植物を探すのは楽しいですよ



行く時期によって咲いているお花や植物が違うので
その時期の植物を楽しめ
何度行っても飽きないんです


こんなかわいいものも発見

DSC_1976


お花で作った富士山


それからそれから




DSC_1984
登山服姿の秩父宮殿下で、富士山に向けて設置されています。彫刻家朝倉文夫氏が制作したもので、東京赤坂の御本邸より昭和19年
9年に移築されましたれました。

登山服姿の秩父宮殿下で、富士山に向けて設置されています。彫刻家朝倉文夫氏が制作したもので、東京赤坂の御本邸より昭和19年登山姿の秩父宮殿下の銅像


この像がある場所からは富士山が絶景なんですって


DSC_1985


春夏秋冬どれも味がありますよね

しんみり

・・・残念ながら私が行って日は曇りで
富士山を見ることが出来ませんでした・・・

またチャレンジしたいです


最後に

DSC_1991


園内には公園の記念品や
御殿場市のおみやげ コーナーもありました

かなり充実していましたよ



自然がいっぱいの中で
珍しい植物や、カワイイ植物を見ていると
自然と優しい気持ちになれました


入園は
大人:300円
子供:100円です

アウトレットからも近いですので
チョット帰りに立ち寄って
自然に癒されてから帰ってみるのも良いかもですね


詳しくはHPでhttp://chichibunomiya.jp/


以前の記事も良かったら読んで下さい
http://shabekuru.blog.jp/preview/edit/88e7260bb73244e177531973f5c622d5



✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩

ランキング参加ちゅ~(*・ω・*)b
ポチっといただけると更に頑張っちゃいます(o´罒`o)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 御殿場情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


・このブログについて・・・記事Movie
・記事を元にオススメ店を自分でランキングしてみました♪ 
 ※2014年4月5日時点
・描いていただいたイメージ写真について♪
コメントとメッセージについて♪


✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩

御殿場に遊びにきてねっ (〃・ω・〃)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
g_otemba244 at 09:46|PermalinkComments(6)TrackBack(0)